角質ケアはいかがですか?!

角質ケアはいかがですか?!

 

人によって肌質が違うので、まったく何もせずともいつもツルピカの踵の持主を見るたびにうらやましい私です。

肌が薄いのか水分を保ちにくく、すぐにかさついて、ひどくなるとかゆくなってくる私は朝晩のワセリンが欠かせません。

ワセリンさえ塗っておけばふっくら足裏が保てるのですが、怠るとワセリンを塗っても入っていかなくなてしまいます。

そうなったら表面の角質を削らないともう無理。

仕方なくセルフで削ってからまた保湿を開始。

実は夏の方が乾燥が進むと言われています。素足で冷房にさらされることが増えるので。

皆様足裏対策されてますか?

 

角質が溜まるのはなぜ?

 

角質が溜まるのはなぜ?

 

●乾燥

一般的に乾燥したお肌は保水力が弱まり、水分不足状態になります。

潤いを保つには油分が必要になりますが、残念な事に足裏には皮脂腺がなく、自ら油分を補給することが出来ないのです。

酷くなると肌のバリア機能は正常に働かなくなるため、自衛のために角質を厚くしてしまいます。

結果、肌はかさつき、硬くなり、古い角質が剥がれ落ちずに厚く重なってしまうのです。

硬くなってしまった足裏の皮膚は放っておくとタコや魚の目、ひび割れなどに繋がることもあります

 

●刺激

体重を支えている足には毎日負担が大きくかかります。

女性も男性も足にフィットしていないものを履いていると足のアーチが崩れたり、靴などとの摩擦から守るために皮膚が厚く硬くガサガサになってしまいます。

 

●皮膚のターンオーバー

加齢などによりお肌の生まれ変わりが遅くなったり、うまくいかなくなり角質が剥がれ落ちにくくなります。

冷えやむくみなどがあったり、血行不良でもターンオーバーは正常に機能せず角質が厚くなる傾向にあります。

 

足裏の角質の除去方法

 

足裏の角質の除去方法♪

 

●やすりなどで細かく角質を落とす

●ピーリング

 

大きくこの二種類に分かれます。

足の状態にもよりますが、どちらも強すぎるものは避けた方が良いでしょう。

 

 

角質ケアの頻度はどのくらい?

 

角質ケアの頻度はどのくらい?

 

ケア直後は柔らかくても、頻度が過ぎると2~3日で硬くなり、悪循環に陥る場合も。

お店で受けられる足裏ケアも通常は月に1回程度が理想です。

 

角質層にはお肌を守る役割もあります。

必要以上に削ってしまうと必要な皮膚までが削られて薄くなってしまい、お手入れする前よりも硬く、厚くなってしまう恐れがあります。

とはいえ、角質により硬くなった状態では保湿しようとしても浸透していきません。

しっかり角質を取った後は足裏が「喉が渇いている」状態になっているので、しっかりと水分を入れて、油分で蓋をしてかつてないほどの保湿をしてあげましょう!

 

手に負えなくなっている方はもちろん、月一のお手入れにも有効です。

HOGUMIの「角質ケアポドロジー」で足裏の健康をキープしませんか? 

店舗紹介に関連する記事

当店の大人気コース【セルダイエット】について紹介します♪

当店の大人気コース【セルダイエット】について紹介します♪の画像

当店の大人気コース【セルダイエット】について紹介します♪

オープン以来不動の人気のコースを紹介します☆

〈川崎店〉
サマーキャンペーン実施中♪

〈川崎店〉<br>サマーキャンペーン実施中♪の画像

〈川崎店〉
サマーキャンペーン実施中♪

8月末日までの期間限定でお得なタイムサービスが復活中です♪

〈川崎店〉
夏期間限定アロマオイル♪

〈川崎店〉<br>夏期間限定アロマオイル♪の画像

〈川崎店〉
夏期間限定アロマオイル♪

夏期間限定☆ブレンドアロマオイルの紹介です♪

〈久里浜店・町田店〉
コラーゲンカプセルをご紹介♪

〈久里浜店・町田店〉<br>コラーゲンカプセルをご紹介♪の画像

〈久里浜店・町田店〉
コラーゲンカプセルをご紹介♪

コラーゲンカプセルの効果・効能、また実際のお客様の体験談などを紹介します!