夏バテ予防に夏野菜を食べよう!

夏バテ予防に夏野菜を食べよう!

 

40度近くまで気温が上がる日が多くなりました。

暑くなってきて注意したいのが夏バテです。

夏バテとは高温多湿の夏に身体が対応できなくなってしまったり、室内と屋外の温度差に身体が耐え切れずに体調不良を起こしてしまいます。

症状は体がだるい、食欲不振、疲れが取れないなどがあります。

 

夏バテの対処法には食事や運動・睡眠バランスを整えることが大切です。

夏野菜を食べることによって、夏バテを予防することが出来るのでしょうか?

夏野菜とは、夏に収穫時期や食べごろを迎える野菜のことです。

キュウリやトマトのように水分をたくさん含んでいる野菜が多く、水分を多く含んでいる野菜をとることで体温調節をはかることが出来ます。

また、オクラやモロヘイヤなどはスタミナ回復や夏バテ予防にも効果的です。

 

食材別の効果☆

 

食材別の効果を調べてみました!

 

●きゅうり

→ きゅうりは約90%が水分でできており、身体を冷やす効果もあります。

トゲトゲが強いものほど新鮮な証拠です!

 

●トマト

→ 疲労回復やコレステロールの低下などの効果があります。

皮にも栄養が豊富に含まれているので丸ごと調理するのがおすすめです。

 

●茄子

→ ナスも約90%が水分でできています。

ミネラルやビタミンはあまり含まれていませんが、皮に含まれるナスニンというアントシアニンの一種が眼精疲労や視力回復に効果があります。

 

●青じそ

→ 栄養価の高い野菜とされています。

ビタミンやミネラルを豊富に含み、特にカルシウムやβカロテンは飛び抜けています。

βカロテンが多いとされているほうれん草の2倍以上含んでいます。

 

他にも、オクラ・ピーマン・モロヘイヤ・とうもろこしなど、夏野菜にはいろいろな食材がたくさんあります。

 

夏は暑さのせいで食欲不振になりがちです。

食事量が減ってしまうと栄養バランスが崩れてしまいまい体調を崩す原因になります。

また、食事だけでなく適度な運動やこまめに水分補給を行って、夏バテだけではなく熱中症や脱水症状にも注意していきましょう。

 

健康に関連する記事

熱中症について

熱中症についての画像

熱中症について

皆さま熱中症にはくれぐれもお気をつけください!

更年期障害がやってきた?!

更年期障害がやってきた?!の画像

更年期障害がやってきた?!

若かりし頃『後年期障害』だと思っていましたが・・・とうとう私も「更年期」の仲間入りです。

身体づくりに必要な3つの事♪

身体づくりに必要な3つの事♪の画像

身体づくりに必要な3つの事♪

身体づくりに必要なのは、「トレーニングの継続」「適切な休養」「栄養をしっかり摂る」の3つが大切です!

大人の昼寝の話♪

大人の昼寝の話♪の画像

大人の昼寝の話♪

日中の短時間の昼寝は効果的☆