コラム

コラム
健康

冬の乾燥の話♪

 

冬になると乾燥しやすくなり、ハンドクリームやリップクリームが手放せなくなりますね。

なぜ冬は乾燥しやすいのか、原因と対策を調べてみました!

 

冬は偏西風の影響で、北極やシベリアの方から寒気団が南下してきます。

この寒気団は日本海で大量の水蒸気を含み、日本海側の山を越える際にその溜め込んでいた水蒸気を雪に変えて日本海側の地方に雪を降らせます。

その分、山を越えた後の太平洋側には乾燥した空気が吹きます。

なので日本海側に比べ、太平洋側は乾燥が強くなる傾向にあります。

また、気温が低くなると空気中の水分量は少なくなり空気が乾燥します。

そのため、皮膚から水分がどんどん失われ水分と皮脂のバランスが崩れていきます。

すると、角質とバリア機能が低下して皮膚膜も薄くなることで結果的に肌の乾燥が起こります。

また、エアコンなどで部屋の中を暖めることで、湿度が下がってしまいます。そのため部屋の中でも乾燥しやすくなります。

 

 

調べてみると対策がいくつか出てきました。

 

�@ 洗顔はぬるま湯で

→ 水温が高いと肌に必要な油分まで奪ってしまいます。

なのでぬるま湯で洗顔フォームはしっかり泡立てて優しく洗うといいとされています。

また、洗顔のしすぎも肌に刺激を与えたり、必要な保湿成分まで奪ってしまいます。

洗顔後や入浴後は肌が乾燥しやすくなってるので、すぐに化粧水などで保湿しましょう

 

�A 睡眠

→ 質の良い睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を促し、肌のターンオーバーを整えましょう。

寝る12時間前に入浴を済ませておくと良いとされています。

 

�B 栄養

→ ビタミンAや必須脂肪酸、肌のターンオーバーを改善する効果のあるビタミンB6やタンパク質がおすすめです。

にんにく、ごま、牛レバー、鶏ささみなどにビタミンB6が多く含まれています。

 

他にも加湿器や部屋の中に洗濯物や濡れたタオルを干すことで乾燥を防ぐ効果があるとされています。

 

当店ではアロマオイルを使用した、リフレクソロジーや女性限定アロマケアを行っています。

保湿をしながら、血行を良くすることが出来ます!

是非お試しください。