大人の昼寝の話♪

大人の昼寝の話♪

 

お昼ご飯を食べた後、仕事を再開しても睡魔に襲われてしまうことはありませんか?

カフェインをとるのも一つの手ですが、短時間の昼寝も効果的です。

 

昼寝の時間は15分〜20分程度が良いとされています。

なぜ15分程度なのかというと…

ノンレム睡眠には眠りの深さに応じてステージが14に分けられます。

眠りについて10分後からステージ2の眠りとなり、20分を超えたあたりからステージ3の深い眠りに入ります。

深い眠りに入るタイミングで起きてしまうと眠気や倦怠感が残ります。

ステージ2で終わらせることでノンレム睡眠の効果で脳は休息がとれ、眠りも深くなっていないのでスッキリ起きることができます。

昼食後〜14時頃までの間は副交感神経も働いて、満腹感もあるため眠気が生じやすい時間帯となります。

この時間帯に昼寝を済ませることによって眠気の解消、集中力の向上につながります。

 

また、さらにスッキリと目覚めたい場合は昼寝前にカフェインを飲むといいとされています。

カフェインの覚醒効果は飲んでから大体30分程度で現れます。なので昼寝後にちょうど効果が現れ始めるといった流れになります。

カフェインはコーヒーだけではなく緑茶や紅茶、エナジードリンクに含まれています。

ただし飲み過ぎには注意です!!

夜眠れなくなってしまったり、場合によってはカフェイン中毒といい、めまいや吐き気などを起こしてしまうこともあります。

 

眠気覚ましに効くツボ

 

また、眠気覚ましに効くツボもあるそうです。

① 中衝

→ 中指の爪の生え際より23㎜下にあります。反対の手の親指と人差し指で中指を挟むように持ち、ゆっくり押しましょう。

② 風池

→ 首と頭のつなぎ目部分に少し凹んでいる部分が左右にあります。親指を使って頭を上に持ち上げるように押しましょう。

③ 清明

→ 鼻の骨の上部で目頭より少し内側にあります。眼精疲労にも効果がありますのでゆっくりと押しましょう。

 

ツボは痛くない程度にゆっくりじっくりと押しましょう。

 

日頃の睡眠不足も日中の睡魔の原因になりますので、夜更かしせずに、寝るようにしましょう。

眼精疲労などにはアイケアやドライヘッドがおすすめです!

是非お試しください(^^)

 

健康に関連する記事

夏バテ予防に夏野菜を食べよう!

夏バテ予防に夏野菜を食べよう!の画像

夏バテ予防に夏野菜を食べよう!

夏野菜を食べて、夏バテを予防しよう!

熱中症について

熱中症についての画像

熱中症について

皆さま熱中症にはくれぐれもお気をつけください!

更年期障害がやってきた?!

更年期障害がやってきた?!の画像

更年期障害がやってきた?!

若かりし頃『後年期障害』だと思っていましたが・・・とうとう私も「更年期」の仲間入りです。

身体づくりに必要な3つの事♪

身体づくりに必要な3つの事♪の画像

身体づくりに必要な3つの事♪

身体づくりに必要なのは、「トレーニングの継続」「適切な休養」「栄養をしっかり摂る」の3つが大切です!